スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CM「Google検索ストーリー」がすごくおもしろい - 23藤原

ドラマ原稿を書き始めるにあたって、まず物語の方向性を念頭に置く必要があります。
シリアスに攻めていくのか、わくわくと楽しませるのか、ギャグに突っ走るのか…
いずれにせよ、見ている人をぐっと引き込む・共感させることが大切です。
(前置きなので結構自論です。)

そんな難しいテクニックを実現できる方は世界にはたくさんいらっしゃいます。
少し前から気になっていたものがこれ。




たった30秒なのに、なんでしょうかこの和やかな気分は。
これやこれに似たCMを最近テレビで見かけると思います。
お分かりかと思いますが、これは、検索エンジンなどを提供しているGoogleのCMです。
こちらで他の作品も見ることができます。
そう、これは作品と呼ぶに値すると思います。


どんな検索にも物語があるから。30秒の「グーグル 検索ストーリー」


有名なタレントが出ているわけでもなければ、手のつけようがない程難しい技術を駆使しているわけでもない。
まさに放送部が目指す方向そのままではないでしょうか。

放送部では時々、各自が気に入った作品を持ち寄って鑑賞会を開き、それぞれの作品の批評を行います。
映画やドラマにもすばらしいものが多いのですが、どうしても間延びしてしまうので、次はこういう物を持っていきたいなと思いました。


おまけ

» 続きを読む

スポンサーサイト
TAG :
写真・動画
参考資料

このブログの方向性やデザインについて助言をいただいてみました。 - 23藤原

インターネット上のあるところに、自分ブログのいいところ、良くないところをボランティアでコメントしてくれる場所があります。
最近、そこにこのブログのURLを載せてみました。


とりあえず一言。
このブログ、身内しか来てないんじゃないか。

文章は高校生とは思えないくらい読みやすかったが、身内ネタを淡々と書いてたって、おもしろくない。
集客するには、読みやすい文章よりも面白い文章を。
後は、偶に他の人が更新しているようだけど、みんな同じ文章表現だから、もっとおのおの個性を。


活動報告や記録ならそれでいいんじゃないの。
読み物にするならリクエストのあった曲やらアーティストを掘り下げるとか機材をマニアックに攻めるとか・・・まあ読み物にするなら。

てか、アフィリエイトは誰のおこづかい?


丁寧に書いてるのは伝わる。ただタイトルが機械的で無駄に長いので、もうちょっとキャッチャーな方が良い。
また本文の字が小さすぎる。
広告の字より小さいのは…、恥ずかしいからホントは読んで欲しくないんだろ?
とりあえず更新してアフィを踏ませようとしてるだろ…(笑)と思った。

といったコメントをいただきました。
(文意がなるべく変わらないように気をつけながら少し書き換えています。)
…指摘された点を見てみます。

・このブログ、身内しか来てないんじゃないか。
・身内ネタを淡々と書いてたって、おもしろくない。
・みんな同じ文章表現だから、もっとおのおの個性を。

実際、アクセスカウンタの回りはあまりよくありません。
指摘された通り、記事の中には読者が求める、読者に役立つような要素がないなと思います。
このブログには「活動の報告や記録」の他にも「放送部の宣伝」という目的があります。
これでは読者は付かず無名なままなので、宣伝にはなりません。
もう少し、「面白い文章」を意識してもいいかもしれません。
しかし、活動の報告や記録といった目的ならこれでいいと仰っている方もおられ、そちらもその通りだと思います。
きっちりとした記録と、おもしろい話題の折り合いをつけるのは難しいことだと思いますが、部のみんなと一緒に頑張ります。

…今書いているのは面白くない文章ですね!

次からは、リクエストのあった曲やアーティストを掘り下げたり、扱うのが難しい機材や編集ソフトの解説をするなどの有益であろう情報も載せていこうと思いました。
また、ブログタイトルについてですが、未熟ながらSEO(検索結果でより上位に現れるようにウェブページを作る技術)を意識して作ったため、悪い意味でわかりやすいものになっています。
本当の相手は人間なわけですから、良くないといえば良くないのかもしれませんね。
あと、文字のサイズは1pxだけ大きくしてみました。
まだ広告より小さいですけど…横幅が固定されているので、あまり大きいと逆に読みづらい気がします。
これも含めて色々部員と話しあってみます。

コメントをくださった方、ありがとうございました。
TAG :
日常の話
ブログの話

卒業式の予行がありました - 23藤原

s-DSCF0006.jpg


本日は学年末テスト3日目ですが、テスト後、来週の月曜日に行われる卒業式の予行練習がありました。
内容は、「蛍の光」「君が代」「北摂三田高校校歌」を歌う練習やお辞儀の練習、段取り確認でした。
大切な行事とあって、ふざけている人はとても少なかったです。

放送部は、裏手でBGMを流したり、マイクの音量を調節したり、写真を撮ったりします。
先生との打ち合わせはほぼなく、毎年のことだから分かってるよね、という感じで進んでいきました。
マイクを表に運ぶタイミングは戸惑いましたが、率先して運んでくれた部員のおかげでうまくいきました。

途中、副顧問から「こんなに人数いらんやろ」と言われました。
そうですよね…6人も舞台裏にいたらかえって邪魔です。
自分は歌が苦手なので表に出たくなかったりするのですが、当日裏手に行く人は部長が決めることになりました。

また、生徒会から
・ミニサボテン
・フォトフレーム
・卓上デジタル時計
が贈呈される記念品として発表されていました。

その時でした、事件が起こったのは。

隣にいた顧問が、「さぼってんとちゃうぞ、ってことやな」
と仰ったのです。

寒…
TAG :
学校行事
日常の話

本日から学年末テスト - 23藤原

放送部は1週間程前からテスト明けまでお休みです。
もちろんお昼の放送もお休みですが、テストが明けると午前中授業に変わるので、実質来年度までありません。
今年度1年間応援してくださってありがとうございました。
来年度もリクエストやお便りをどしどし送ってください。



そんなわけで、テスト前最後の活動は「お昼の放送反省会」をしました。
以下議事録。

部員一人一人が、気になったこと、感じたことを出し合った結果、

準備不足
練習不足
確認不足

の3つが主な反省点に挙がりました。

まず準備不足について。
今年度の途中から、アドリブ力をつけつつリスナーを楽しませる企画として、その日の出来事や近況報告などを行うフリートークのコーナーを設けました。
その中で話す内容はその日にお昼の放送を担当する部員が決めるのですが、昼休みに入ってから、なにするなにする?と決めはじめるのがほとんどでした。
また、CDを借り忘れて放送が出来なかったことや、時間がなくて曲の選定がいい加減になったこともあったので、準備が足りていないことは大きな反省点です。

次に練習不足について。
お昼の放送の大義名分は、放送部員の滑舌、アドリブ練習です。
練習の練習が不足しているというのも変ですが、最低限人に聴かせられるものには仕上げておかなければなりません。
しゃべりや進行の段取りが悪かったり、曲が終わってから話しはじめるまでが長かったり、ゲストを呼んでぐだぐだになったりするのは、リスナーにとってとても聞き苦しいと思います。
全体的に不手際が目立つ放送が多かったという見解が部内で一致しているので、練習の練習は重要だと感じました。

最後に、連絡不足について。
金曜日に次週の担当部員を決めることになっているのですが、その時に休んだ部員が次週月曜日の担当になったとき、その部員は月曜日のお昼休みに放送室に来て、初めてその日担当であることを知ることになります。
これでは準備不足以前の問題です。
部内の連絡網などを使って、事前に伝えておくなど対策が必要です。
また、ゲストを呼ぶなどの特別なことをするときに、部長などの責任者にきちんと相談していなかったことが失敗に繋がった例があったので、確認不足も同時に改善していきたいです。

以上が主な反省点です。
他にも、放送する曲は一般的なものだったか、滑舌や聞こえやすさを意識して話していたかなどの反省点が挙がっていました。
以前、
一般的な曲をかける放送部のイメージアップ取材をOKしてもらいやすくなる部員が増える
という流れを目指すために、放送する曲のガイドラインを1日かけて作成したのですが、気にしていない部員もいるようです。
確認と周知も含めて、もう一度部内でガイドラインを作成し直したいと思いました。

また、フェードインやフェードアウトの仕方がわからなかった、何故か曲が流れないことがあった、など、機材面での技術不足が見られるものも出ていました。
部員の一人が一度にたくさんゲストを呼んだとき、みんなで一斉にしゃべるととてもうるさい、と放送室まで直接伝えに来た生徒がいたこともありました。
レベルメーターを視野の隅に入れておくことや、最低限の配線、機材の使い方は説明したつもりでしたが、1度は1日くらいかけてきっちりとした説明をする必要があるかもしれません。

更に、マイクでしゃべりながらBGMを流すことができないのは不便、という意見もありました。
これは、マイクがオンになっていると他の端子からの入力を受け付けなくなるという放送台の仕様によるものです。
緊急時くらいしか利点がありませんね…。
自分も技術部長ながら、これが仕様だと気付くのに結構時間がかかりました。
そこでこの度、その点を改善した配線へ変更しました。
マイクがたくさん必要になる場面でもかんたんに増設できるようにもなりました。
面倒で直していなかった配線の不備も直したので、音質も向上しているはずです。
来年度からのお昼の放送もどうぞよろしくお願いします。
TAG :
反省会
お昼の放送
お知らせ

放送部も地デジ化 - 23藤原

少し前に、放送部で使う備品や消耗品の買出しに行ってきたのでその報告をします。
早速ですが買ったものがこちら。

s-DSCF0201.jpg

時計や額縁、ホワイトボードなど、話し合いで必要だと判断されたものを買い込みました。

そのなかでも、放送部にとって革命的ともいえるものが写真左下に映っています。
それは、地デジチューナー
PRD-BT102-PA1という商品で、なんと5000円程で売られていました。
設置して初めて映像が映ったときには拍手が起こるほどの感動でした。

s-DSCF0204.jpg
(※映像にはぼかしをかけてます)

今までは電波の状態が悪かったのか、画面にノイズが乗っていました。
しかし、地デジはそんなこともなく、噂に聞く通りの非常に綺麗な映像でした。


TAG :
物品購入

修学旅行ビデオ完成… - 23藤原

Websiteでもお伝えしていた「修学旅行ビデオ」ですが、幾多の苦難を乗り越えついに完成しました。
無事、帰国した留学生に渡せそうです。

こういったビデオを作るのは初めてで結構戸惑っていました。
でも、たくさんの人がカメラに向かって笑顔で手を振ってくれていたたので編集していて楽しかったし、旅行の雰囲気がよく伝わるいいビデオになったと思います。
また、16:9の映像作品を作る練習にもなりました。

長期留学生の2人へプレゼントするために制作したのですが、せっかくなのでここに縮小版を載せておきます。
どうぞ御覧下さい。
(読み込みに時間がかかる場合があります。)

今後、学年集会や文化祭などで全体に公開できたらいいなとも思っています。


続きは結構専門的なお話で、しかも長文なので見たい方だけどうぞ。

» 続きを読む

TAG :
学校行事
編集
写真・動画

本日の活動内容 - 23松

今日は、2年生3人、1年生2人で主な放課後の活動をしました。

というのも、今日はなんと!
ラジオ・テレビドラマ原稿の読み合わせの日だったんです。
(※読み合わせというのは、原稿に合わせて役を割りふって読んでみることです)

各個人の原稿の〆切は先日迎えていたので、部員みんなの目に、耳に触れるやっとの機会です。
ちゃんと発声練習をしてから取り組みましたよ。

4人分の原稿の内、3人分の原稿を読み合わせしました。
ひとつ終わる度に、改善点や、テーマ性について話し合うことができました。

また、明日は残ったひとつの読み合わせをして最終的な話し合いをしたいと思っております。


さて、本日のお昼の放送は聴いてもらえましたか?
今回のリクエスト曲は、HPにリクエスト頂いた曲をお送りしました♪
まだまだリクエスト待っていますので、どうぞよろしくお願いします。

それでは。
TAG :
ドラマ制作
お昼の放送
発声練習
RSS
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


リンク
1日1クリックでブログを応援
 にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校 部活(文化系)へ 
 にほんブログ村 高校生日記ブログへ 
 fc2brogranking 
 人気ブログランキングへ 
 blogram投票ボタン 
 ベスト進学ネット高校生ブログランキング 
tag cloud
blogram
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。